raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

子供の服選びで大切なこと

time 2017/02/02

子供の服選びで大切なこと

sponsored link

最近は安くて可愛い服がいっぱい

一目でブランドがわかる物から、上下ママ好みのコーディネイトで固めている等、最近は感心してしまうようなお洒落なお子さん達を多く見かけるようになりました。
もはや子供服は、素材や着心地、機能性で選ぶ時代からデザインやブランド重視で選ぶ時代へと変化を遂げていることを実感しています。

私自身も子供が小さい頃には、洋服選びが楽しみのひとつになっており頻繁にお気に入りのお店へ足を運んでいました。当時はロゴが主流だったり色彩に特徴のあるいくつかのブランドが人気で、街を歩くと時折子供同士の洋服がかち合うような微笑ましいハプニングもありました。

子供であっても洋服は子供の主張

そんな時代でも私自身はそのような波に乗る事なく、洋服選びに関しては独自路線を貫いてきたように思えます。例え子供であっても洋服は子供の主張であり、視的観点からも他人が認識・評価する第一段階であることは間違いないので、その子の良さが表現できるかには気を配っていたと思います。

ちなみにわが子に関しては、はっきりとした顔だちであったことから、トップスには黒・濃紺・茶系等のダーク色を用い、ボトムスにはベージュやホワイト、グレンチェックを。そして帽子やリュック等の小物で赤やグリーンなどのさし色にしてまとめておりました。
清楚なお顔立ちであればパステル系もお似合いになるでしょうし、やんちゃ系には迷彩柄なども可愛いですよね。

子供の服選びが面倒なら子どもと一緒に選ぼう

我が家は特にブランドにはこだわらず、その分枚数を増やしてコーディネイトの幅を広げていたように思います。それから、洋服選びはお子さんもご一緒に。

ママとあれこれ選ぶ楽しさはもちろんですが、判断力や色彩を学ぶ良いチャンスにもなるんですよ。もしかしたら洋服選びは程よい体験学習の一貫かもしれません。

子供と過ごす時間は長いようで意外に短いものです。是非皆様のご家庭でも、洋服選びを親子のコミュニケーションの場として楽しんでみて下さい。

sponsored link



sponsored link

このサイトについて