raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

ワンオペ育児に!子どものお風呂入れを素早くする方法 

time 2017/02/17

ワンオペ育児に!子どものお風呂入れを素早くする方法 

sponsored link

お風呂上がりのタオルにバスローブを

まだ0歳の頃はお風呂上がりに普通のバスタオルを巻いて床に寝せておくことができましたが、座ったり立ったりができるようになると、タオルなんておとなしく巻いていてくれず、すぐに床に落ちて、そのままどこかへ行ってしまうので、その度に追いかけてタオルをかけていました。

その時は自分もお風呂上がりなので、少し自分のこともしなければならず、イライラしていましたが「バスローブが便利」と聞いて使ってみました。

頭にフードをかぶせ、体は首のところにスナップボタンが付いているので簡単には落ちないようになっています。多少嫌がることはありますが、タオルをかけたままになるので、風邪をひく心配もなく、お風呂から出てすぐにそれを着せておけば、少しは自分の時間が持てるので、慌てずに済んでとても助かっています。

もっと早くに試せばよかったと思いました。

床に水滴がつくことも少なくなり、一石二鳥です。ねんね期の赤ちゃんからバスローブはおすすめです。

 

1人で赤ちゃんをお風呂にいれる時の裏ワザ

赤ちゃんが生まれると、生活スタイルががらりと変わりますよね。

そのひとつがお風呂です。

ママが1人でゆっくりお風呂に入るために、ねんね期の赤ちゃん時代に関して、ちょっとした裏ワザをお伝えします。

それは、衣装ケース!バウンサーや、ハイローラックを洗面所に入れるには、なかなか狭く難しいことがあります。かといって、寝返りうつかうたないかの沐浴はしないけど、お座りはできない…という時期に、ママがお風呂の間、床に寝かせるのは、いくらタオルをひいていても、少し気がひけてしまいますよね。

遠くで待たせるにも、パパや他に誰かいない場合は不安だったりしますし、

ママもビシャビシャに濡れていて、赤ちゃんのお世話は大変です。

そんな時に、ちょっとの間赤ちゃんを置ける場所があったら良いなあ…というのがきっかけでした。ふと部屋を見回したら、使っていない衣装ケースが。

それにタオルを2枚くらい重ねると、待たせるための簡易ベッドのようになりますし、プラスチックなので濡れても問題ありません。また、赤ちゃんをお風呂に入れたあともタオルでくるんで、ママが着替えている間寒がることなく待たせることができます!

ちなみに、お風呂以外にも部屋の中で寝かせて、引っ張ってあげたりと電車遊びにも使えます。長時間は避けてほしいのですが、毎日のルーティンのひとつであるお風呂タイムを少しでもお互いに快適に過ごせたら良いですね!

これで1人でお風呂に入れられる

子供が産まれてから、なんと半年間ベビーバスを使ってキッチンで子供を洗ってました。

夜1人でお風呂に入れないといけなくて、どうも一緒にお風呂に入る事ができなくて、子供をキッチンで入れて寝かしつけてから、お風呂に入るようにしてました。

そして困っている時に出会ったのが、アンパンマンのバスチェアです!一緒に裸になって、子供をそのバスチェアに座らせ、ストッパーをつけて、アンパンマンのおもちゃで遊んでもらいます。

その間に、自分が洗い、寒くないようにお湯をかけつつ。

そして子供を洗い2人で浸かり、またバスチェアに座らて私は体を拭いて子供と出るかたちで、初めて2人でお風呂に入る事ができました。なんといってもおもちゃがついてるのが良いです。

そして、ストッパーもあり、バスチェアに座らせながら洗うといつもより洗いやすく、角度が変えれて新生児から使えるんです!もっと早く使えばよかった。

1歳2ヶ月の今も使っています。子供が2人いる友人にもすすめたら、下の子をそのバスチェアに座らせるとすごく楽といっていました。

 

sponsored link



sponsored link

このサイトについて