raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

育児中の効率の良い時間の使い方!

time 2017/02/18

育児中の効率の良い時間の使い方!

sponsored link

午前中に食事の準備をすると効率が良かった

子どもがまだ小さい頃、夕方になると泣いたり愚図ったりすることが多く、
家事が時間通りに進められないということがありました。

そうすると夕食の準備が出来ず、外に食べに行ったり、お惣菜で済ますことが多くなりました。
さすがにあまりにも外食が多くなるとお金もかかりますし、栄養のバランスも悪くなってしまうので良くないと思いました。

そこで私は育児中の夕飯の準備は午前中に済ませてしまうようにしました。
午前中の比較的子どもの機嫌の良いタイミングや昼寝をしているタイミングで夕飯の準備をするんです。

午前中に済ませておけば夕方になってから焦ることもありませんし、時間を有効に使えるようになりました。午前中は少し忙しくなりますが、午後になれば完全にフリーな時間として使えるので、午後の時間の使い方がすごく楽になりました。

この方法は子供が2歳くらいになるまで続けていきました。自分にはすごく合っている方法だったと思います。

時間の使い方は大切 40分は無言の集中!

ぐずった時の最終手段は、やっぱり教育テレビのDVDです。

映像を流し、お歌が始まった途端の引き込まれ方はとてもありがたく、子供が集中している間に洗い物・洗濯物・今こなしておきたいことを済ませています。

テレビに頼ることに最初は気がひけていましたが、子育てを経験してたどり着いた答えは、無理をせず頼れるものをどんどん活用しようというものでした。

はじめは、相手ができなくてごめんねと思いながら見せていたテレビ番組から、ある日、子供が踊りを覚えて披露してくれたり、歌を歌ってくれて感激したことを覚えています。いつの間にか、いろんな情報を得ていることに気づきました。

子供は親が想像する以上に吸収力が高いので、自分が思い浮かぶ遊びの範囲を超えて情報を与えているので、テレビを活用した教育も多少必要なのかなと思います。

もちろん一日の中で、テレビやDVDを見せる時間は制限して、直接遊び相手になることも重視しています。

子供が寝てからの方が家事ははかどる

家事と育児を両立するにはかなり効率が重要になります。

3人子供がいるとお昼寝する子、しない子とまちまちだし、集中できる時間がなかなかもてないのが現状です。私は部屋が散らかっていたり、食事が思うようにできないと気になるので、子供が寝静まった八時以降に家事をするようにしています。

夜時間に出来ることとして、洗濯、食事のつくりおき、アイロンなどをまとめてすることにしています。子供の相手をするわけでもなく、家事だけに集中できるのでかなり時間の短縮になります。

また朝起きると大体の家事が終わっているので気分もいいし、子供とも楽しく向き合うことができます。以前は子供が起きているときに家事全般をしていたのですがあれもしてない、これもしてないと色々きになって子育てもイライラしがちでしたが、このやり方で解消されたように思います。

夜に自分の時間や主人と話す時間もとれるようになり、とても充実した生活を送っています。

sponsored link



sponsored link

このサイトについて