raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

寝かしつけ…背中スイッチにはバウンサー!

time 2017/03/11

寝かしつけ…背中スイッチにはバウンサー!

sponsored link

「寝かしつけ」をしたことがない?!

子供が優秀だからなのか、このやり方がこの子にはあってたからなのか、
私は子供が生後3ヶ月の頃から『寝かしつけ』をしたことがないんです。

寝付くまでは隣には居ますが、
トントンと背中をリズムよく叩いたり寝るまでだっこしてユラユラ、
歌を永遠と歌う、絵本を読み続けるなどはしません。

もちろん、どれも悪いわけではなくコミュニケーションを取る一環として
とても良い事だと思っています。

お昼寝の時は絵本を読んでから寝かせています。

ただ夜寝る場合、うちは生まれてすぐから決まったオルゴールを
寝る時に15分タイマーで流す、それだけです。

うちはタカラトミーのホームシアターを使って居ます。
今では15分タイマーが切れるまで、キャッキャしていた息子も
タイマーが切れた瞬間、『もう寝なきゃ』と思うらしく寝に入ります。

そこから5分も経たずにぐっすりです。

なのでベットに入ってから、寝つき、
私が寝室から出るまでの時間は長くても30分、それ以上はないです。

一度寝てしまえば、朝まで起きることのない息子なので
20時ごろには食器を洗ったりして自分の時間が取れます。

毎日毎日、同じことの繰り返しを習慣づけることです。
もう遅い?と思われる方も、是非一度はやってみてください。

 

生後2ヶ月の背中スイッチ

無事、第1子を出産し、産まれてまだ2ヶ月の時のお話です。

里帰りも終了し自宅へ戻り、いつものように家事をしようとすると…
オギャーッオギャーッ!!っと泣くベイビー。

あわてて家事を中断し、抱っこしてゆらゆらあやしているとすぐ眠ってしまい、
そーっとお布団に寝かせようとするとオギャーッオギャー!!
っと泣きだしてしまいました。

初孫だったので、おじいちゃん おばあちゃん 親戚の方々 お友達が、
毎日毎日入れ替わり立ち代りで家にやってきては抱っこしていたので、
どうやら抱き癖がついてしまったみたいで…。

ゆらゆらしながら寝かせてどれだけそーっと置いても、
背中にセンサーがついているかのようにパチッと目を開け泣き出す我が子…。
ほぼ1ヶ月毎日そんな感じで私も旦那も心も体も参ってしまいました。

そんなある時、母親からバウンサーのプレゼントがありました。
初めての事だらけでバウンサーなど必要性あるのかなぁと思っていて
買っていませんでした。

しかしそのバウンサーに寝転ばせてゆらゆらさせると、
今までの泣きはどうしたの?というくらいスヤスヤ眠ってくれました。

お陰で家事もこなせ育児が楽になりました!

sponsored link



sponsored link

このサイトについて