raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

離乳食作りが楽になる冷凍ストックレシピ

time 2017/03/26

離乳食作りが楽になる冷凍ストックレシピ

sponsored link

離乳食が楽に!栄養面も完璧な野菜煮込み

中期あたりから、食べたことのある野菜を3種類決めて、それを各離乳食時期の大きさに刻み、鍋でひたすら煮込んでストックを作り、まとめて作って製氷機に入れて冷凍保存します。

野菜を一回一回柔らかくなるまで煮込むのは手間がかかるし、野菜不足になりそうだったので、まとめて3種類煮込んでいました。野菜の甘みのスープも出て美味しくなるようで、良く食べていました。圧力鍋に野菜と水を入れるだけです。

その野菜のストックにご飯と、タンパク質をプラスして混ぜご飯にしてよく与えていました。タンパク質は豆腐や納豆をそのまま入れて混ぜ混ぜしたり、シラスやお肉はまとめて湯がいてストックとして冷凍していました。

また、煮込みうどんを良く作りました。かつお節を入れ、野菜を3種類くらいとお肉やしらすを一緒に鍋で煮込みます。柔らかくなったら乾麺のうどんをポキポキと折りながら鍋に入れていきます。
乾麺の方が生麺より長さの調節が均等になり、まな板と包丁を使わなくても良いので楽です。そのまま汁気がなくなる一歩手前まで煮込んで完成です。

味付けしなくても鰹出汁と野菜のダシで美味しいですが、醤油や味噌で味付けしても美味しいです。まとめて出来るので、これも冷凍してストックしていました。
タンパク質、野菜、炭水化物の全てが入っているので、栄養面を気にする心配がなくなりました。さらに海藻類として、ワカメやひじきを入れても美味しいです。

sponsored link



sponsored link

このサイトについて