raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

赤ちゃんの吐き戻しで着替えが大変?「病院にあるアレ」で服が汚れません!

time 2017/07/04

赤ちゃんの吐き戻しで着替えが大変?「病院にあるアレ」で服が汚れません!

sponsored link

新生児の大量の吐き戻しで着替えが大変!

1ヶ月の新生児の息子は、おっぱいを飲んだ後によく吐いてしまっていました。

赤ちゃんが吐くたびに、着替えや布団の洗濯をしなければならず、
夜に吐くととても疲弊しました。

ゲップをさせても吐きやすい子なので、
吐いた後の片付けが楽になる方法を必死で探りました。

吐き戻し対策に、病院にある「アレ」を使ってみた

病院にある「アレ」とは、「ガーグルベースン」です。

これです。

介護などで使用するガーグルベースンは、
もともとベッドから起き上がれない人が歯磨きやうがいの時に
口をゆすいだ水を吐き出す器です。

そんな名前だったんだ、と思われたかもしれませんね。

これで吐いたミルクを受け止めて、
着替えやお風呂に入れる手間を省きました。

私は看護師をしていて、このガーグルベースンは見慣れたものだったので、
赤ちゃんが吐いた時も使用できないか、と思いつき実行してみました。

首がすわってないため、
支えながらガーグルベースンを当てるのに苦労したのですが
2回に1回は吐き出したものを全部受け取ることに成功しました。

うちの子は吐く前に「うっうっ!」とこみあげるような発声をするので、
その声をきくとすぐにガーグルベースンを当てました。

吐き戻しを受け止めれば、洗濯が減って嬉しい!

2回に1回は吐いた物を受け取れたので、
着替えや洗濯をする頻度がぐっとさがりました。

突然吐き出すときは受け取りに失敗もしましたが、
少しでも受け取ることができれば(処理する面積にもよりますが…笑)
気持ちの面でも楽になりました。

赤ちゃんが成長すれば、
首もしっかりしてガーグルベースンを当てやすくなるので
これからも活用したいと思います。

ガーグルベースンは100均にもあります

600円〜800円くらいで売っている事が多いガーグルベースンですが、
100円均一のものでも充分に対応できますよ。
介護用品コーナーに、「うがい受け」という名前で並べてあります。

ネットではこちらが安いですね。

子どもが成長した今では、
歯磨きのゆすぎ受けとしても大活躍しています!

sponsored link

スポンサードリンク

ネットショッピング時に経由するだけでポイントGET♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


sponsored link

このサイトについて