raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

産後イライラ・汗ばむ・理由もなく涙『あの時、話せていなかったら…』

time 2017/07/05

産後イライラ・汗ばむ・理由もなく涙『あの時、話せていなかったら…』

sponsored link

産後うつ?理由もなく悲しい…体験談

産後1ヶ月は、自分の実家に里帰り。

食事、洗濯などの家事は母親にまかせ、
体をゆっくり休ませることと、赤ちゃんのお世話をして過ごしていました。

お宮参り後、自宅に帰り、ひさびさに家族だけの生活がスタートしました。

家事に育児にフル活動。
幸い夜泣きのない子だったので夜も3時間おきに起きるくらいで
睡眠もそれなりにとれているほうでした。

産後の里帰りのあと、理由もなく涙が…。

しかし、日がたつにつれ、
空き時間にぼーっとしている時に、
理由もなく涙を流すようになりました。

その後も日に日にひどくなり、
ちょっとしたことでイライラしたり
人と話をするだけで汗ばむようになりました。

イライラしては夫にあたってしまい、
また呆けたように涙を流す私を見て、
夫もどうしたらいいのかわからず、困っているような様子でした。

産後 涙が止まらない…友人に相談

「このままでは、大変だ」と思い、
なんでも話せる友達に思いきって相談しました。

自分自身のことなので、
話をするのも恥ずかしかったのですが、親に心配かけるよりはまし。

友達にありのまま、自分の状況や気持ちを話しました。

このままじゃ産後うつっぽくなるかも…
自分でもうっすら思っていましたが、友達も同じように思ったようで、
それからは昼間にも寝るようにして、体を休める時間を増やしました。

そして、何か変化があってもなくても友達と連絡をこまめにとり、
体調の相談や雑談をするようにしました。

そんなやりとりをしているうちに、
親に心配かけたくないなと思っていましたが
「自分が体調をくずすと子どもがかわいそう。こんな時こそ親を頼らなきゃ」
と考えるようになりました。

そして、親にも自分自身の状態を打ち明けました。

産後うつ まわりの人に自分の状態を話してみよう

親にも相談した結果、
母親に上の子の保育園の送り迎えを手伝ってもらえるようになり、
自分の体を休める時間を確保できました。

すると徐々に、
イライラや涙を流すことがなくなっていきました。

育児中は、自分のことは後回しにしてしまうことが多いですが、
ゆっくり休んで睡眠をしっかりとることはやはり重要なんだな、と
再確認しました。

今では、家事も育児もマイペースにではありますが
楽しくこなせるようになり、毎日充実しています。

あの時、話せてなかったら…
どうなっていたのかと考えるだけでゾッとします。

家事代行で休憩しませんか?

実家に頼りたいけれど、遠方だったり、親も仕事をしていたり…
どうしても頼れないときは、家事代行サービスを検討してみては?

「2時間5000円ぶんの初回トライアル付き」家事代行サービスがあります。

定期などもあり、安く出来るので
子どもが小さいうちは…などでピッタリのプランを見つけましょう。

「心」と「時間」のゆとりのために…家事代行サービス【キャットハンド】
回数券などもあり、必要ない家事のぶん安くできるプランもあります。

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy
いつでもどこでも簡単予約!希望日時の3時間前まで予約可能。
リーズナブルなのに損害保険加入で安心です。

【家事あるふぁ】自由な時間、余裕のある時間を作りませんか?
オーガニック食材を使用した料理代行サービスが目玉。
家事代行はお試しコースあり。関東近郊のサービス提供になります。


sponsored link

スポンサードリンク

ネットショッピング時に経由するだけでポイントGET♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


sponsored link

このサイトについて