raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

育児でイライラ 限界を感じたら大声で「ワー!!!!」

time 2017/07/09

育児でイライラ 限界を感じたら大声で「ワー!!!!」

sponsored link

子どもにイライラして怒鳴ってしまう

長男は4歳、次男は2歳。

ふだんも怒ってばかりですが、とくに外出する前はイライラしてしまいます。
準備がなかなか整わないからです。

長男次男にはそれぞれのこだわりがあり、
お気に入りのおもちゃを選んで手に持ってから、靴をはきます。

子どもたちが外出したいと言うから私は用意をしているのに、
「おでかけするから、お気に入りのおもちゃを選んでね」という声かけを無視して
テレビに夢中です。

声が耳に入っていないのだなと思い、
テレビを切って再度声をかけると
長男は「はいはい」と面倒くさそうに返事します。

えらそうな返事にイライラしながら待っていると、
遊びながらおもちゃを探し、しまいには兄弟喧嘩を始めます。

ますますイライラしながらもなんとか玄関までたどり着いたと思ったら、
今度は「このおもちゃ嫌」と言ってまた部屋に戻ろうとします。

待ちに待ちくたびれて「もういい加減にして!!」
怒鳴り散らしてしまうことが度々ありました。

怒鳴ってしまう前に大声を出す

あるとき、このまま怒鳴ったらいつもと同じだとふと我に返り、
自分の中のイライラを「わー!!!」
意味のない言葉で大声にして出してみました。

するとなんだか笑ってしまって、
怒りがどこかに行ってしまったようでした。

突然大声を出した私に、子どもたちは口を開けて驚いていました。
しかし、そんな私がおもしろかったようで、
子どもたちも私も大笑いで嫌な雰囲気は吹き飛びました。

子どもたちを責める言葉を怒鳴り散らすと、
子どもたちも傷つけて、自分も後悔します。

でも我慢するだけでは耐えられません。
だから意味のない言葉を大声に出すことで、イライラを吐き出しました。

すると笑いが生まれて、余裕も生まれました。
我慢だけでは限界があるので、とにかく吐き出すと、
「楽」になって「たのしく」もなりました。

無我夢中で踊れ

また、踊ることもストレス解消になりました。

ふだん、踊ることはなかなかないと思うのですが、
そこは素人丸出しのクネクネ踊りだっていいんです。

自分の好きなノリのいい音楽をかけて、踊り狂います。

子どもも目の前にいますが踊りに没頭します。
(さすがに夫や親がいたら遠慮しますが…笑)

すると子どもは面白がって、
踊りを真似してきたりして、はりつめた空気が一変します!

バカバカしい、突拍子もないやり方かもしれませんが、
思い切り吹っ切れてみると、小さなことでイライラしていた自分を
客観的に見ることができるようになり、冷静になれます。笑

切羽詰ったときは、やってみてください。
やっぱり体を動かすって、心にいいんだなぁと思います。

sponsored link

スポンサードリンク

ネットショッピング時に経由するだけでポイントGET♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


sponsored link

このサイトについて