raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

息抜き育児の内容をもっと詳しく!ひよこクラブ2016年5月号より

time 2016/04/26

息抜き育児の内容をもっと詳しく!ひよこクラブ2016年5月号より

ママがご機嫌だと子供もご機嫌。適度な手抜きでリフレッシュ。
ひよこクラブ2016年5月号の「息抜き育児」特集。
息抜き上手ママとして、4人のママタレ、モデル、ブロガーが登場しました。
賢く上手なラクラク育児のコツは?

矢沢心さん 魔裟斗の奥さんの息抜き育児

一歳半と三歳の女の子のママ。
最低限することを決めて、ほかはできなくてもOK、と割り切ります。

・掃除機をかけない日、教材DVDを見せてその間に家事。
・離乳食作りでは、具沢山の野菜スープをつたくさん作っておく
・お出かけは歩かず車で出かけたり、家で遊んだり
・オムツ替えは大変なので、おむつはずれは早めを心がける
「バンボトイレトレーナー」というおむつはずれトイが大活躍。

 

はしのえみさん 五ヶ月の女の子のママは?

はしのさんの母親は、
「今は便利な家電もあるし、完璧にできなくてもOK」と言ってくれたそうです。
理解のあるお母さんで、素晴らしいですね。

育児に奔走するはしのさんは、
生きるために何が優先かを考え、
食べる・寝る以外のことは後回しにしたり、
できなくてもよし!としています。
娘が泣きやまなくても、「肺活量が鍛えられているかも!」など、
ポジティブに考えるようになったそうです。

・お散歩する時間がないときは、ベランダで気分転換
・ぐずったら、スマホのスピーカー機能で電話
・外出中に寝たら、帰宅後もベビーカーでねんね
・カバーオールと肌着は、セットしてたたんで収納。
・大人料理はシリコーンスチーマーが活躍、朝食時に食材を入れ、夕食時にレンチン。

EMIさん 元non-noモデルのちょっぴり手抜きテク

一歳半の女の子のママであるEMIさん。
育児はお手本通りにいかないことを痛感したそうです。
赤ちゃんはひとりひとり違うので、娘に合わせていくスタイルに。
「こうしなきゃ」とは思わず、「こういうこともある」と割り切るようにしたそうです。

・朝はハンドミキサーで手作り野菜ジュース
・パパがいない日のママのご飯はレトルトで済ませる 無印良品
・柄の可愛いレギンス数種で、コーデをラクに。ユニクロ
・自分の身支度は、スティックタイプのBBクリームを愛用
手を汚さずベースメイクが完了する、マナラ BBリキッドバーを使っています。

 

たまひよ専属ブロガーママ、野口さん

三歳と七ヶ月の女の子のママ。
完璧主義だったけれど、二人目が生まれてからは息抜きが必須だと感じるように。
できなかった時は仕方ないと、そのときの状況に合わせるように。

・ご機嫌で遊んでいるときは、見守りつつリラックスタイムに。
・夜遅くに帰ったときは、身体を拭くだけのときも。
・忙しい時は掃除機ではなくフローリングワイパーでサッと
・お姉ちゃんに洗濯物たたみを手伝ってもらう
・外出先での荷物は最小限に小さく。汚れたら着替えは買えばOK
・取り込んだ洗濯物を入浴後に着るときは、たたまずバスタオルにくるんで置いておく。

まとめ

みなさん工夫をこらして、負担感を無くしていますね。
自分のやり方を振り返ってみて、
お世話の方法を見なおしてみるのも良いと思います。

※ひよこクラブ2016年5月号は、5月14日まで発売しています。



このサイトについて

夏に向けて!メッシュ抱っこひも

洗える布団でクリーニングいらず