raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

3歳の子どもの寝起きの悪さ 魔法の声かけで解決!

time 2017/08/10

3歳の子どもの寝起きの悪さ 魔法の声かけで解決!

sponsored link

3歳の子どもの寝起きが悪くてイライラ…

3歳の幼稚園に通っている女の子がいます。

幼稚園から帰ったあとのお昼寝、朝の起床時など
ぐずぐずしてなかなか布団から起きようとしない娘に、
イライラが募っていました。

子どもがスグに起きる声かけ

やるやる期を逆手にとってルールを作ってみました。
「1番最初に起きた人が部屋の電気をつけられる」というものです。

3歳を過ぎて、イヤイヤ期に『やるやる期』が加わり、
何でも自分でやりたがるようになりました。

それまでもなんでもやりたがる子ではありましたが、
この頃は自分でやらないと機嫌が悪くなり、さらにぐずるというふうに
グレードアップしていました。

ならばと思い、
「早起きした人じゃないとお部屋の電気を点けられないんだよ」
と言ってみました。

なんでもやりたい盛りの娘には効果抜群で、
しっかり起きてくれるようになりました。




寝起きでも機嫌よく起きられるように

やはり一声かけただけでは起きません。

でも今では「一番に起きる子だぁれ?」と呼びかけると
がばっと飛び起きるようになりました。

子供も機嫌よく張り切って起きてくれるし、
親も忙しい時間帯にぐずぐずされず
フラストレーションがたまらないので快適です。

たまに私が先に起きている日には、
電気を点けているのが娘にバレると、
その後ぐずられてしまうことがありました。

なので自分が早起きするときでも、
キッチンの明かりだけ点けて部屋の照明は落としたままにするとか、
こっそり朝の支度をして起こさないようにするといった配慮をしています。

sponsored link

スポンサードリンク

まだ間に合う!夏の家族旅行

国内線チケットを一括で比較、最短出発の3時間前まで予約できます



sponsored link