raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

【生後5ヶ月】おっぱいを飲む時間が長すぎて疲れる【体験談】

time 2017/12/24

【生後5ヶ月】おっぱいを飲む時間が長すぎて疲れる【体験談】

毎日6回、1回40分の授乳が苦痛に…

生後5ヶ月、おっぱいを飲む時間がとても長く、疲弊していました。

ミルクは使っておらず、おっぱいのみだったので
母親である自分にしかできないことで、周りに頼れずとても悩んでいました。

一人目ということで育児に対して初めてだらけで、
友だちや知り合いからの何気ない『長いね。』や
ネットなどの『長く飲みすぎると悪い』という言葉に落ち込み、精神的にとても辛かったです。

時間を決めて徐々に短くした

はじめは長いことにストレスと感じていましたが、毎日数回あることなので
一回ごとにほんの少しぐらいずつ子どもにもストレスと与えない程度に
『今日はこれで終わりだよ』と声掛けをすることによって、少しずつですが時間を短くしていきました。

ほんの少しの出来事ですが私にとってはとてもうれしい出来事です。

あと、少しの間でも出掛けることが出来るように、ミルクを活用するようにしました。
ミルクは飲む量がある程度分かるし、時間の管理も出来るので日常に組み込みやすかったです。

結果、気持ちに余裕が!

一回に授乳時間に対してほんの少しの時間短くしただけでしたが、
一日1時間程度は縮められるように。ストレスを感じないぐらいになりました。

短くなったことで心の余裕も出来、
授乳時間が苦痛でなくて幸せを感じられることが増えてきました。

ミルクを使うことによって短い間でも出掛けて気晴らしができました。

母乳育児にこだわらず、混合に切り替えたことによって気持ちが楽になり、
自分には良かったんだなと思いました。

sponsored link

スポンサードリンク

まだ間に合う!夏の家族旅行

国内線チケットを一括で比較、最短出発の3時間前まで予約できます



sponsored link