raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

朝、保育園に行かないとゴネまくる4歳の娘が…【体験談】

time 2017/12/25

朝、保育園に行かないとゴネまくる4歳の娘が…【体験談】

朝、保育園に行かないとゴネまくる

現在4歳の娘は3月生まれで、未熟児として生まれました。なので体格も華奢で、同年の子供よりも体力も精神的にも幼いように見えました。

保育園に慣れてきて、しばらくして急に「行きたくない」と朝泣くようになりました。

理由を聞いても言いません。でもそれから毎日行かないと泣くようになったので、私もどうしたらいいのか、とても困っていました。

架空の「保育園」の話をして子どもの共感を得た

あるとき子どもから「お母さんはいいな。保育園に行かなくて」と言われました。

私は「自分は頑張って園に行ってるのに、お母さんは行かなくて楽しいことをしている」と言っているのではないかと考えました。

そこで、私も「保育園」に行って、大変だと思わせれば、行きたがることはないにしても、なぜ行きたくないのか教えてくれるのではないかと思ったのです。

そこで子どもに「お母さんは、あなたが園に行ってる間、別の保育園に行っている。その園はとても厳しくて毎日泣いている。行きたくないと思っている」ということを毎日言ってみました。

逆に私が励まされるように。笑

最初、子どもは私が保育園に通っていることを信用していませんでしたが、段々と本当だと思ってきました。

すると「お母さんの園はとても大変なんだね、私の園は厳しくないよ。頑張って行こうよ」と逆に私を励ましてくれたのです。

そこから少しづつですが、園に行きたくないとは言わなくなり、どんな一日を過ごしているのか、何が娘の中でつらかったのかを話してくれるようになりました。

そしてひと月すると、「行きたくない」はなくなりました。

子どもの気持ちになるということの大切さを実感した出来事でした。

sponsored link

スポンサードリンク

まだ間に合う!夏の家族旅行

国内線チケットを一括で比較、最短出発の3時間前まで予約できます



sponsored link