raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

ささっと手早く!お風呂をラクにする方法

time 2016/05/02

ささっと手早く!お風呂をラクにする方法

浴槽を洗って
お湯を張って
こどもを洗って
体をタオルで拭いて
スキンケアして
着替えさせて…

と、考えるだけで大変なお風呂。
上手に手抜きをする方法を紹介します。

外出した日のお風呂が面倒な時は

遠出した日は、
帰宅しても「早く寝たいけれどお風呂が…」。

と、
とても億劫になってしまうのが、お風呂ですよね。

もし子供が起きていたり
暑い季節で寝ている時も汗をかきそうだったら、
シャワーで流してあげるだけにしましょう。

過ごしやすい季節で、
泥だらけになっていたり、そこまで汗をかいていないようだったら
お湯で絞ったタオルで顔や手を拭くだけでも大丈夫です。

毎日のお風呂も、お湯をためなくて大丈夫!

お風呂に入ると、
赤ちゃんの脇の下など関節の部分の細かな汚れが落ちやすくなるので
1日おきには湯船につかりたいですが、
大人の判断でシャワーにしてしまってもOK。

「今日はシャワーでいいや」
という日も、あっていいと思います。

バスチェアに座らせて、
泡ででる洗浄料で軽くなでるように洗いましょう。

 

そのほか、手早くお風呂を済ませる方法

大人も子供も使えるボディソープにすれば、
使い分ける手間も省けます。

お風呂のあとのスキンケアも、
肌トラブルがなければ顔だけ保湿してあげるだけでも良いです。

耳掃除もしなくてOK。
週に2回くらい耳の穴の入口やひだの汚れを
ベビー用綿棒で取るだけにしましょう。
鼓膜を傷つけるおそれがあるので、綿棒は耳の奥に入れないでください。

まとめ

大変なお風呂くらいは、
適度に手を抜き、グッズなどを駆使して時短しましょう。

うちの場合、子どもと大人は別で入りました。
バスチェアに座らせれば全身ラクに洗えます。

大人の洗髪を待たせたりすることもないし
湯上がりに大人が湯冷めすることもありません。

家の構造やこどもの月齢などに合わせて、
いろいろなやり方を試していくのをオススメします。



このサイトについて

夏に向けて!メッシュ抱っこひも

洗える布団でクリーニングいらず