raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

こどもの外遊びやお散歩はサボっちゃだめ?負担にならない過ごし方

time 2016/05/03

こどもの外遊びやお散歩はサボっちゃだめ?負担にならない過ごし方

外で色々なものを見て、体を動かして
赤ちゃんの成長に必要な刺激が、外遊びにはたくさんあります。

できるだけ外に連れ出したいですが、
正直面倒くさいときもありますよね。

そんなときは、家でゆっくりしましょう。

外遊び 面倒なときは外出しなくてもOK

雨の日、ママや子供の体調の悪い日は
もちろん外出しなくて良いです。

外でなく家の中で遊ぶのだからと
身体をつかった遊びにしなくてもOK。

気になる場合は、
事故に気をつけてベランダや庭先で遊ばせても。
シャボン玉なども喜んでくれると思います。

ですが、出かけない日が連日続くことはやめましょう。

毎回、同じ時間帯に出かければ、生活リズムが整いやすくなりますし
疲れてよく寝てくれるようになるので
結果的に育児がラクになりますしね。

室内あそびでは、無理に遊びにつきあわなくてもいい

一人遊びに夢中になっている時は、
お茶をして一息ついたり、洗濯物をたたんだりしながら
時々声をかけ、そばで見守っていてください。
ママの方を見たら応えてあげましょう。

完全に目を話すのはNG。
別の部屋でスマホなどするのはやめましょう。

テレビは赤ちゃんにどのくらい見せていいの?

テレビやDVDを見せないと、時間がもたない…

公園で、保育園で、そこかしこで聞く話題です。

一番良いのは、
1日30分までにして、親子で一緒に見ること。

テレビは一方的な情報で、
気持ちを通じ合わせることができないからです。

ですが、
子供が静かにテレビを見ている間に家事をしたりできるので
便利なんですよね。

近所のおばさんは、
「あたし達の時代はね、夕方こどもにテレビ見せて家事してたのよ!」
と堂々と言っていたので、なんだか心強く感じました。

長時間ずっと見せ続けるのを控えめにすれば、
テレビに助けてもらうのもアリだと、私は思います。

うちの子供は二歳半で、
一日中遊ぼう遊ぼうと言ってくるので
テレビがなかったらコレ大変だわ…
と思っています。

うちの場合

1日に何度も出かけるのはおっくうなので
お散歩、買い物はまとめて1日1度の外出にしています。

午前中にこどもと一緒に買い物に行きます。

近所のスーパーでは、
買ったものは時間帯を指定して配送にしてもらえるので、
夕方届けてもらいます。
昼ごはんに使う食材だけはそのまま持ち歩きます。

その後公園へ行き、
昼までがっつり遊べば、お昼ごはんを食べたらすぐにコテンと寝てくれます。

ネットスーパーも活用していて、週に一度
牛乳・ヨーグルト・卵など、毎回必要なものを定期で買っているので
とても便利です。

もちろん、外遊びをサボることがありますが、
次の日に外で思いっきり遊べばいいと思っています。

まとめ

赤ちゃんやこどもの遊びにずっと付き合うのは大変ですよね。

お散歩は毎日ぜったいに行かなくちゃ!と気負わず
無理をしないで息抜きしてください。

※この記事は、ひよこクラブ2016年5月号の「息抜き育児」特集を元に構成しています



このサイトについて

夏に向けて!メッシュ抱っこひも

洗える布団でクリーニングいらず