raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

育児中でも自分の時間を確保したい!小児科医オススメテクとは!?

time 2016/05/04

育児中でも自分の時間を確保したい!小児科医オススメテクとは!?

育児中だと、子供に手が掛かってしまい、

「自分の時間がない!」

と辛くなってしまったりしますよね。

今回は、そんな育児中頑張り過ぎなママたちに、
ひよこクラブでおなじみの小児科医、若江恵利子先生からの

「自分の時間を確保するためのオススメテクニック」

を紹介します。

育児中に自分の時間を確保する方法とは?

子育てに忙しいママは、子供と自分だけの世界観にとらわれ
視野が狭くなっている場合があるので、
息抜きをするのも必要です。

育児中に自分の時間を確保する方法には
どんな方法があるのでしょうか?

一時保育を利用する

仕事をしているわけではないけれど、
育児疲れでたまにはリフレッシュしたいときもありますよね。
そんなときは一時保育を利用してみましょう。

地域情報を調べてみると、一時的に利用できる
保育施設があり、場所によっては
1時間から数時間の利用ができるのでおすすめです。

いつも頑張っている自分へのご褒美で
たまには子供と離れてみると、気持ちに余裕もできて、
子供と一緒にいる時間も楽しく過ごせるようになりますよ。

家事を手抜きする

毎日、家事も育児に一生懸命やっているママさんは、

「今日はリビング」
「今日は寝室とお風呂」

と、数日に分けて少しずつ掃除をするなどの工夫をしてみましょう。

衛生面や安全面にさえ気を付けていれば、
多少の手抜きは許されます。

食事の準備も、週に1度はご家族に手伝ってもらったり、
一人ですべてを頑張ろうとしないことが
自分の時間を作るポイントです。

他にも、お掃除ロボットや食器洗い機などの
便利家電も利用して、乗り切りましょう。

スキマ時間をうまく活用する

子供の機嫌は、突然変わるので、育児中のママは
休んでいる暇がないんですよね。

特に夕方ごろは、子供もお腹がすいたり眠くなって
グズリやすい時間帯。

そんなときは、早めにお風呂に入れることで
気分転換になって機嫌が直ることもあります。

体が温まることで子供も早く就寝する場合もあり、
夜の時間にゆとりが出来て、一石二鳥です。

また、やりたいことを普段からメモしておけば、
急にできたスキマ時間に、それらのことをすることができ、
充足感を感じられますよ。

罪悪感を感じてしまう場合

手抜き、テキトーなのではと罪悪感を覚えるのであれば、
明日から気持ちを切り替えて頑張りましょう。

周囲の目は気にせず、割りきってくださいね。
大切なのはママと赤ちゃんの関係です。

小児科の先生に言われたから、
と、上手に専門家を味方につけてください。

まとめ

育児中だと自分の時間を確保するのも難しいですが、
一時保育を利用したり、家事を手抜きしたりすることで、
リフレッシュできる自分の時間を作ることができます。

今まで自分の時間が無かったママは、
罪悪感を感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、ママがリフレッシュすることで
子供との良好な関係を築くことができるので、

「リフレッシュしたら、翌日から育児を頑張る!」

と割り切ることも大事です。

上手に自分の時間を作ってくださいね。



このサイトについて

夏に向けて!メッシュ抱っこひも

洗える布団でクリーニングいらず