raku.mam『ラクマム』育児をラクにする情報サイト

育児を楽に、そのぶん笑顔で

液体ミルクは日本で販売されないの?安全性などは大丈夫?

time 2016/05/09

液体ミルクは日本で販売されないの?安全性などは大丈夫?

スクリーンショット 2016-05-09 0.38.30

液体ミルクとは、乳児が飲用する液体状のミルクのこと。
液体ミルクは外出や災害時にも常温保存で持ち歩け、
どこでも授乳できるようになる調乳済みミルク。
とても便利なのに、なぜ日本では流通しないのか?と話題になっています。

里田まいさんのブログ、熊本地震で注目が集まった液体ミルク

赤ちゃん用の人工ミルクの一種、液体ミルク。

お出かけの際に気軽に持ち運べ、
普段から使いたいというママたちの声が高まっています。

現在は、アメリカなど海外からの輸入のみで、
日本国内で液体ミルクを手に入れようとすると、値段が割高になってしまいます。

スクリーンショット 2016-05-09 0.36.31

液体ミルクの安全性は?保存料などの添加物は入っているの?

ロングライフ(LL)商品といって、無菌状態で充填されるので
開封しない限り雑菌が繁殖することはありません。
添加物も余分なものは入らないので、安全性には問題ないようです。

スクリーンショット 2016-05-09 0.37.34

液体ミルクは常温であげていいの?人肌に温める必要は?

常温でも与えることは可能ですが、通常は温めて使います。

液体ミルクは一回分でボトリングされていて、
調整を間違える心配もないので簡単で便利ですね。

液体ミルクが日本で生産発売されない理由は?

アメリカなど海外では一般的で
普通に売られている液体ミルクですが、
なぜか日本では普及していません。

日本の厚生労働省でも、不認可というわけではなく、
単に普及を進めてこなかっただけのようです。

まず、食品衛生法に規格基準がないことと、
国内メーカーが生産に及び腰である、などの理由があります。

メーカーの及び腰の原因としては、

開栓した後に、飲み残して常温に置きっぱなしにしたミルクを
再度赤ちゃんに与えてしまうなど衛生面の問題もあり、

利用者がそれを自己責任で管理してくれるかどうか、
メーカーの不安材料でもあるそう。

しかしママたちの要望は多く、
法整備をして日本でも生産販売されるべき、と
液体ミルク導入の署名活動が行われ、すでに多数の署名を集めたので
国内流通を目指す研究会が発足するとのことです。

まとめ

非常時に限らず、
普段からに調乳済みのミルクがあれば、
選択肢の一つとして状況に合わせて利用できます。

液体ミルクなら夜間の授乳にも利用できるので、
眠気でふらふらしながらの調乳はなくなり、随分楽になるはずですよね。

まず乳児用液体ミルクを知り、周知することが
日本でも普及するカギになるかもしれません。



このサイトについて

夏に向けて!メッシュ抱っこひも

洗える布団でクリーニングいらず